飛行機は後ろに進めない!?

飛行機が自力で後ろに進んでいるシーンを見た事があるでしょうか??
恐らくなかなかないのではないかと思います。
「飛行機は後ろに進めない!」私自身もそう思っていました!

飛行機は通常、ジェットエンジンを後ろに噴射して前進しています。
このエンジンの後ろ側にカバーをすることで、ジェットエンジンの力が逆向きに働くため、バック走行(「パワーバック」といいます)が可能となるのだそう。
つまり、飛行機は自力で後ろに進むことができるんです😲!!

こんな様子は見たことある方も多いのではないでしょうか??

しかし、「パワーバック」には、安全面の問題や、燃費の悪さ、騒音の問題など、様々なデメリットがあるようです。
パワーバックによって発生したとされる「エア・フロリダ90便墜落事故」(1982年)も起きており、現在の日本では「パワーバック」は禁止されています。

ではどのように飛行機を後退させているのかというと・・・
「トーイングカー」と呼ばれる作業車による「プッシュバック」。
飛行機が空港から出発する際には、「トーイングカー」が飛行機を後方に押し出すことによって後ろに進めているんです!
「トーイングカー」が飛行機を安全に環境にやさしく後ろへ動かすサポートをしてくれているんですね☆

空港に来たときには、ぜひ飛行機だけでなく、飛行機を動かしている乗り物にも注目してみてください!!

目次
閉じる