PARTY REPORT & STAFF BLOG

公式ブログ

2016年10月

2016.10.27

羽田空港ウエディングのお客様って?

スカイウエディング羽田のお客様には、ある傾向があります。

一つに、飛行機が好きである。 お客様を驚かせようとしている。

お客様の記憶に残る披露宴を真剣に考えている。

来ていただいたからには、とことん楽しんでもらいたい、と思っている。

結婚式に出席した経験が2回以上ある、あるいは、結構ある。

ご家族を大切に思っている。

来て頂くゲストの交通の便を重要に考えている。

新郎の特徴は、下記の通り。

1 外見、見た目、優しそう。親切で気配りのある雰囲気を醸し出している。

声が穏やか。

しかし、内面は、ものすごく男らしい。いざとなったら、頼れる男って感じ。

どの方とお話ししていても、本当に武士のような芯と、男気をもっている方が多いの

です。その外見とのギャップがものすごく興味深いのです。

羽田空港が好きな方、飛行機が好きな方は、実直な内面と優しフェイスの持ち主のよ

うです。

新婦の特徴は、

外見は、ふわっとしていて女子力高い。しかし 新郎同様

内面とのギャップが。内面は、すごくしっかりしていて良妻賢母タイプ。

そして、ロマンチックである、夢をもっている。新郎のご家族にも配慮して

いる、大和撫子的な要素をもっている。

私が最近 お客様とお話ししていて特に感じる、新郎新婦の傾向です。

いずれにしても、羽田&飛行機好きの人は、みんな、すごーーく「人徳と人柄」の

人々であるのです!!!

私は、心から、生涯お付き合いがしたいと思います。

そして、来年早々に、飛行機を愛する、羽田ファンクラブ を、作ろうと思い立って

います。

春、桜の季節のファンクラブの会

夏、多摩川花火大会のファンクラブの会

秋、ハロウィンのファンクラブの会

など、年に何回か企画して羽田で結婚した方々とそのご家族や友人で

飛行機と羽田とファンクラブを盛り上げようと思っています!!!

ご期待ください!!!

2016.10.23

羽田空港のアクセスは、なんて素晴らしいんでしょう!!

皆さんは結婚式に招待された時、その披露宴会場が行ったことが
ない場所だった場合、ちょっと、アクセスの時間が気になりませんか?
少し早めに出かけたはいいが、待ってる場所がない、とか、乗り換えや
バス、タクシーに乗り継がなければならないなど、ちょっと不安を感じることが
あるかもしれません。

羽田空港は、さすがに空港だけあって、直行便の数がすごいです。
飛行機、電車はもちろんのこと、バスの充実ぶりは、目を見張るものがあります。
千葉、茨城、栃木、埼玉、群馬、軽井沢、山梨、静岡、御殿場・箱根 神奈川・・・と
すべてを網羅しているのです。更に、空港なので、早くついても、どこでも待って楽しみ事ができるんです。
デッキに出れば最高に気も上がり、旅感満載です。
そしてまた、あた、天候に関係なく空港は素敵です。電車でも、バスでも、もちろん飛行機でも雨に濡れませんし、寒くも暑くもありません。

ギャラクシーから見える パノラマビューは天気もダイナミックですが、雨はなんだかとてもロマンティックです。飛行機の離発着の水しぶきを上げて滑走する姿は、唯々、惚れます!!

いつの季節も空港の3000メートルの滑走路は、それぞれの魅力を伝えれくれるんです。

ご新郎ご新婦にとっても、素晴らしい思い出ですが、予期せぬパノラマビューを味わうことができるご列席のゲストにとっても最高のサプライズプレゼントですね。心に残る結婚のウエディングパーティになること間違いなし!!ですね。

毎週お客様の笑顔や空気感に肌で触れる毎に、その特別感を実感します。

2016.10.22

ライブハウス「ギャラクシー」が実現!

今週のお客様!!パワフル!!! なんと、羽田空港ギャラクシーホールが、ライブハウスに!!変身!!

約、20畳分くらいのスペースをステージカスタマイズして、ドラム、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルの豪華編成で大音量、すごい迫力で皆が大盛り上がり、最高です!!

お二人は共に音楽が大好きなお似合いの美男美女! 性格も神レベルに素敵で
ゲストも最高。一体感の異空間を味わいました。進行は前半はシンプル、再入場から
一変して、ライブハウスに、4曲披露してラストはご新郎がご新婦に思い出のバラードを
贈りました。じ~~~んとして、その後は、フリータイムでデザートを食べたり
3000メートルのA滑走路を、行きかう各社のカッコいいヒコーキを眺めたり
写真を撮ったり・・・まるで、その夜景のキラキラは宝石箱のようで、宇宙、ギャラクシーな光景です。

是非、体験してほしい!!! 沢山の方々に。

2016.10.21

すべてのゲストに、「羽田空港の驚き」を!!

今週のお客様は、とにかくゲスト(列席のお客様)思いでした。
会社の方々、ご友人、ご親戚、ご家族、
感じて、びっくりして感動して帰ってもらいたい!!という強い思いが伝わってくる素晴らしく、あったかい パーティでした。そんな時、必ず一体感があるんですね。ご新郎もご新婦もご両親も、最後には、やりつくした感が 深い充実感として私達スタッフにも、ひしひしと伝わってきて、感動~だな~とあらためてウエディングの素晴らしさを実感した週でした。

そして、お二人とご家族にもう一度、また、お会いしたいと心の底から思いました。
これで、お別れなんて寂しすぎる!!! 
羽田空港 第1ターミナルデッキは誰でもいつでも入れるので是非、また遊びに来て欲しい!!と思いました。

来年の結婚記念日に、どんなサプライズプレゼント、お贈りしようかな~~~今から
選ぶのが楽しみ~~です。

2016.10.20

大安、友引、仏・・・六輝って?

日本では、戦後 六輝が爆発的な人気となり活用されるようになったようです。
やはり縁起担ぎとしては、結婚式となると、気にするご両家が多いようです。

迷信として全く気にしない方もいらっしゃいますが。

先日、港区の会場で司会をして居りましたら、出席していたお客様から
「今日は、仏滅ですが、なぜ新郎新婦は仏滅を選んだのですか?料金が安いからですか?」と質問されました。
唐突な質問に少し驚きました。そのお客様はその事が気になっていたんだと思います。
そういえば、今日は日柄が良いので結婚式の費用もだいぶ掛かったでしょうね。という声も聞いたことがあります。

同じ披露宴なのに、日柄によって金額を変えて販売している会場は比較的多いようですが、
その事が広まりすぎてしまって、ご質問を頂くほどなんですね。

仏滅に挙げる方が気の毒だな、と思ってしまいます。

 私達は、結婚式の業界に係る一員として、責任を感じます。
羽田空港のスカイウエディング羽田では、日柄による金額差をつけていません。
どの時期のどの日柄を選んで頂いたとしても、気にせずにご招待して頂けます。

結婚式を大切な記念日として、誕生日やお付き合い記念日などに
する方も多いと思いますが、たまたま仏滅だったら悩んじゃいますね。
日柄による価格変動は、意味がないと感じています。素晴らしい記念日に
金額の差をつけるなんて悲しいですよね。

スカイウエディング羽田では、やはり、日柄の良い日が人気ですが、
全く気になさらない方もいらっしゃいます。

どの日柄であっても、これから未来に向かって進み始める新郎新婦にとっては、
思い出がたくさん詰まった素晴らしい記念の日ですから。

  • 1
  • 2
タップしてお電話ください
TEL.03-5778-9270
問い合わせ
フォーム