PARTY REPORT & STAFF BLOG

公式ブログ

スタッフブログ

2017.09.07

いつでも帰ってこれる場所

いつでも帰ってこれる、思い出の場所。

 

ギャラクシーホールは、国内線第一ターミナル6階 展望デッキと、同じ階にあります。

土日の展望デッキには、多くのお客様が行き交うので、準備中のギャラクシーホールの扉からは、通路より中を見ている、様々なお客様がいらっしゃいます。

 

 

「ここで披露宴できるんだー」「すごい大きな窓!」「飛行機がすごい見えるよー!」

飛行機好きのお客様から、ちびっこゲスト、カップルやご家族様が覗きにいらっしゃることは、そう珍しくありません。

 

 

先日のブライダルフェアでも、あるご家族様が、興味津々に、中を除いていらっしゃいました。

パノラマオープンの瞬間を、ご覧いただいた瞬間、大きな笑い声とともに、涙を見せるお二人。

理由を伺い、この日出会ったご家族様に、後日のブライダルフェアにて、模擬挙式のモデルをやっていただきました。

 

 

3年ぶりの、2度目の挙式。

懐かしのギャラクシーホールで、当時はまだ1歳だった長男くんと、初めてお父さんお母さんの挙式を見る次男くんとともに。

 

 

お母様も、お越し頂けると伺い、模擬挙式でのベールダウンをお願いしたところ、「実は3年前の挙式では、ベールダウンしなかったんです」とのこと。

お母様の心にも、私たちスタッフの心にも、強く残った挙式でした。

 

 

いつでも帰って来れる、思い出の場所。

出会いの場所。

始まりの場所。

 

 

ご縁の大切さを改めて知りました。

2017.08.17

ウェディングケーキ…✈

先日のウェディングケーキは、

BIGな飛行機を載せたウェディングケーキの登場!!

迫力満点な演出に、ゲストも驚いていました。

でも、一番喜んでいたのは、新郎新婦のお二人でした!!!

 

 

 

2017.07.21

初夏の三連休

初夏の三連休、羽田空港は多くの旅行客や

親子ずれ、沢山の人で賑わっていました。

滑走路の飛行機たちも朝から晩までひっきりなしに

離陸と着陸を繰り返しています。

 

驚くのは飛行機の交通整理。

これだけ大きい機体を見事な管制官との連携で

流れるように捌いていきます、まさに神業!

 

そんな空港の見事なお仕事ぶりもタイムラプスという少し違った

撮影方法で観察してみると、その神業っぷりが良く分かります↓

流れる飛行機シリーズ「early summer」

 

こうやってみると飛行機も愛らしく感じますね✈

2017.06.28

お祭り

受付スタートと同時に、会場の中から響くお囃子。

厄祓いの獅子舞は縁担ぎにゲストの頭を噛み、愉快に舞う。

南京玉すだれはアドリブ満載でゲストを巻き込み、結びは新婦ご友人と新郎から、新婦へサプライズ歌ダンス!

 

お祭り感満載の、盛り上がり120%!のご披露宴。

 

新郎新婦、親御様、ゲスト全員、そして私たちスタッフも、笑いあって、涙して。

 

同じ披露宴なんて絶対ないけれど、どの披露宴でも必ず訪れる、会場全体がひとつになるあの瞬間が、私は大好きです。

 

2017.06.27

未来の

毎週末、ご 披露宴やフェアの準備中、とても小さなゲストが、興味津々にこちらを見ています。

小さな身体で、ふと開いてる扉から、目をくるっと大きくさせて、覗き込んでいます。

 

きっと展望デッキに行った帰り道、コーディネートされた会場の中には、30mの大きな窓。

柵などもない、動く飛行機が間近に見える。

 

未来の機長、もしくはCAかな?

 

 

先日いらしたCAのご新婦様。

子供の頃からCAになりたくて、空港に通い詰めました。

そして小さいころから、ギャラクシーホールで披露宴をやっていることを知っていたそうです。

 

 

「披露宴をしようと決めた時、一番最初にここが浮かびました。」

 

 

子供ながらに、記憶の奥底にあったもの。

会場のパノラマスクリーン オープンの瞬間、とても綺麗な、涙を流していました。

 

 

ここ羽田空港が、なくなることはきっと、ないと思います。

 

 

また今週も、未来の機長やCAさんが通るかな?と、わくわく。

ふふっと温かい気持ちで、とっても小さなゲストも、お待ちしております。

 
タップしてお電話ください
TEL.03-5778-9270
問い合わせ
フォーム